霜天の海

2977
徒然なる日々の詞
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

(表示制限)

2010/04/10 (Sat) 16:22:24

この投稿は表示制限されています。
表示には管理者の承認が必要です。

(表示制限)

2009/09/06 (Sun) 13:11:11

この投稿は表示制限されています。
表示には管理者の承認が必要です。

久し振りに - 霜

2009/07/21 (Tue) 01:36:35

日が昇り
沈み再び巡ること
それだけ望んだ
十ヶ月


乗り越えた
時と空気と揺らぎとか
差を埋めてって
あなたの液で

Parole della il notte - 霜

2008/06/29 (Sun) 02:23:42

Mio amore,
Mio amore.

Siete come il cielo della notte,
La nerezza profonda 'e infinito...

Caro mio Dio,
Mio guardiano!

Perdon,
Perdon...


My love,
My love.

You are like the night sky,
The deep and endless darkness...

Oh my lord,
My guardian!

Forgive me,
Forgive me...


愛よ、
愛よ。

貴方は夜の空のよう、
深い、無限の暗闇のよう…

あぁ私の主よ、
私の守護者よ!

許しを、
許しを…

あぁ… - 霜

2008/06/29 (Sun) 01:21:07

ちょっと、変態の言葉に感動してしまった…


「すればいいじゃないか。そして深紅に染まった指で罪を犯すんだ」

したいよ、でも出来ないんだよ(´A`。)

無題 - 霜

2007/10/28 (Sun) 02:06:30

There's something in the way

The breaths I cannot take

Constrict me day by day

My life then gives away

出血多量 - 霜

2007/03/11 (Sun) 00:48:39

周りには

楽しくしゃべる

人がいて

一人で私は

耳を塞ぐ








そうすると

ともにいてくれる

人がいて

話してくれる

人がいる











あの二人


彼らは私の



救世主

ヴァレンタイン  URL

2007/02/13 (Tue) 22:26:11

次の日は

バレンタインの

日だけれども

親のせいで

台無しになる








作りたい…

本命なんて

いないけど。








母親が

父と同じだけ

憎く見える









ふて腐れ

画面の前に

ただ一人

 URL

2007/02/13 (Tue) 22:16:17

死んじまえ

いつもそれだけ

思ってると

自分が一番

死にたくなるの

無題  URL

2007/02/09 (Fri) 19:02:02

上向いて

歩く事だけ

できなくて

雨と涙で

地面が濡れた


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.